• トップ /
  • インプラントとホワイトニング

ホワイトニングによる効果

インプラントとホワイトニング

インプラントと同時にする場合

歯科医院でインプラント治療を受けたいけれど、歯の黄ばみも気になるので、ホワイトニング治療も受けたいという人は多いのではないでしょうか。両方の治療を検討している場合は、ポイントや注意点があるので、事前に把握しておきましょう。両方の治療を受けたい場合は、インプラント治療が終わる前までに、歯を白くする治療も受けたいということを歯科医師に伝えておく必要があります。ホワイトニング治療では、その白さの度合いを調整することが難しいので、インプラント治療が終わってからホワイトニングをすると、白くなった自分の歯と治療で接続した被せ物に色の差がでてしまい、気になる場合には、被せ物の作り変えが必要となってしまいます。無駄な費用をかけないためにも、インプラント治療が終わる前までに、歯科医師に希望を伝えておくようにしましょう。ホワイトニングの効果は食生活や歯磨き習慣にもよりますが、半年から1年程度だと言われています。そのため、白い状態をキープする場合は、定期的に治療を継続する必要があるという点に注が必要です。インプラント治療とホワイトニング治療は同時に行うことができますが、早い段階で両方の治療を望んでいることを医師に伝えておくことが大切です。また、白さをキープするためには、定期的な治療が必要なので、治療を再開する時期について医師に確認しておくようにしましょう。

↑PAGE TOP